担当美容師が変わるのは、彼女との別れぐらい悲しい


f:id:Nuohman:20161108185223j:plain

先日、美容院に行ってきました!
さっそく髪型のBeforeとAfterを紹介…という訳ではなくてですね。 今回は担当美容師さんの選び方について考えたく、この記事を書こうと思いました。

というのも、実は今まで担当してくれていた美容師さん(以下Sさん)が別店舗に移動する事を伝えられました。 これは僕にとっては大きな出来事なんです…

Sさんを気に入っていた理由

僕にとって美容師さんの存在はとても大きい。
外見にとても気を使う僕は、髪型一つでその日一日の気分が一喜一憂します。 前髪の長さに数㎜の違和感を感じただけで直しますし、アイロンで巻いたら失敗した!!?…と落ち込むなんて日常茶飯事。

そんな性質なんで美容師さんへの注文も細かに頼む。 Sさんはそれを忠実に叶えてくれ、更には要望から応用してくれる技術力のある方だった。

それだけでなく、髪型についての悩みを話すとそれに対する意見をすぐに述べてくれる知識もあり、通っていた3年間で満足いかなかった時はなかった。

美容師を変えるのは何がダメ?

髪型は良くも悪くもその人の魅力を大きく変える。 魅力のみならず印象さえも作る事ができる非常に重要なパーツなのだ。

人は第一印象で6~7割が決まると言われている。
つまり、それほど重要なパーツを僕たちは美容師さんに預けている訳だ。

今回Sさんには3年間お世話になっていたわけで、だいぶ信頼を置いていた。 技術力・知識量、そしてSさんの人柄等すべてにおいて気に入っていた。

だが、それがリセットされる訳だ。 また一から新しい人とSさんのような関係を築いていくのは非常に大変である。

といっても、もう決まった事なのでSさんは諦めなくてはならない…
僕はSさんで6人目の担当美容師になるのだが、今までの経験から次の担当美容師さんの選び方を考えていきたい。

今までの担当さんから考える美容師の選び方

僕の経験から美容師さんの選び方を考えました。 ちなみに髪型を意識し出した中学1年から今までで男性:4人、女性:2人の方々に担当して頂いた。

お店を選ぶのはどうしたら?

この人に切ってもらいたい!と雑誌等を見て決めた方は別ですが、大抵の方はまずここがスタートですね。

僕が今のお店を選んだ理由はありきたりですが「(最寄駅名) 美容院」で検索し、出てきた中から選びました。 掲載されているお店の雰囲気や初回クーポンが良さそうなモノ、あとは口コミを参考に選びました

今回の件で個人経営かチェーン店かも重要視するべきかと考えました。 個人経営であれば移動はありませんからずっと同じ人に担当していただくことができます。

男性と女性、どちらに頼む?

これも結構悩みどころですよね。
僕は同性の方に切っていただくのをオススメします。

今まで担当してくださった6人の方を思い出すと、やっぱり同性の方が僕の要望に応えてくれてました。 応えてくれたというと技術的な問題と思われるかも知れませんが、僕の要望に「それ分かります!」といった感じで乗ってくれる方が多かったです。

また髪の悩みや、髪型の作り方の相談をするのは同性の方がしやすいのかなって思います。
僕はちょっとハゲてきたんだが目立たないようにした髪型にして欲しいと女性の方に頼むのは少し恥ずかしいですので…笑

あとは女性美容師の場合、産休や寿退社で現場を離れてしまうこともありえますね。 そういった面で男性を予め選ぶのもあり得るかもしれません。
(僕は産休や育休等は社会にとって大事だと思う賛成側です。もし女性差別と不快に思われてしまった方が居ましたら誠に申し訳ございません。)

髪を任せるなら技術力・知識量は大事

これは実際に体験してみないと分からないですね。
しかし、お店のホームページがあれば在籍スタイリストとして記載されているので調べてみるのが良いですね。

大事なのは美容師さんと合わないと思ったらすぐにその人の指名を止める事です。 相手も人なので長く居ると情が移り、止めるに止められなくなりますからね。

自分のなりたい姿を美容師さんに伝え、それを叶えてくれる方。 悩みを話したらその答えをすぐに解決してくれる方。
そんな人が見つかると良いですね。

美容師さんの人がらは大切

最近は美容師さんと話したくないからと、喋らない美容師さんを求む方が増えてるらしいですね。

「ご希望の美容師の指名はありますか?」→「お喋りの方でお願いします」
とお願いするほど、僕はお喋りの美容師さんが好きですが笑。

以前切っていただいた方で、この方は相性が合わないと一回で止めた方が居ました。
全く喋らない方だったのですが、やっと会話してきたと思ったらその内容が「チャラ男に見えますがヤリまくりですか?」だったんです。

その方の外見は40歳近いのに初会話がコレってバカなのか?と思いました。
場の空気を悪くしたくないので笑顔でそんなことないですよと言いましたが、すぐ担当を変えてもらいました。

施術時間は長いので心地よく終われる方と時間を共有するのをオススメします。
断る勇気も大切ですよ(*´ω`*)

まとめ

以上で今回の記事を終わります。

僕は昔、キモオタKY野郎と言われていたので顔にコンプレックスを持っています。
それ故に顔を覆い隠すような髪型を長年していたので、短い髪型をするのに抵抗がありました。

大学4年となった今は就活をするため短い髪型にしなくてはならず本当に嫌でした。
しかしSさんに悩みを話すと、僕に合うだろう就活カットを考えてくれ、施術結果に大変満足しました。

年数にして13年ほど長髪で、短髪は本当に嫌がっていたのに、Sさんのおかげで気持ちが変わった時でした。
人柄も良く、本当に素敵な美容師さんと会えたなと思えます。

今回の件は本当に残念で、正直彼女との別れより遥かに悲しいのですが、新しい美容師さんともSさんのような関係を築いていけたらと思ってます。

それでは。(*´ω`*)