グルメ・料理マンガがブーム!おすすめまとめ10選紹介!料理再現してみた

f:id:Nuohman:20161221212628j:plain

やっはろ~!マンガ大好きぬぉーまんだ٩(๑`^´๑)۶(@Nuohman)

少し前、僕が勝手に感じていたことがあるんだ。
"料理マンガブーム来てね?"

マンガ好きで良く本屋に行くのだが、とある期間、書店がおすすめするマンガが料理マンガばかりの時があった。
料理といえば人間の三大欲求の一つ『食』のカテゴリーだぜ?気になるでしょ。
ということで結構読んだのですが、まぁ面白い。

面白いだけでなく、美味しい料理の作り方や、美味しい食べ方まで載ってる。
そして料理と通して繰り広げられるストーリーが秀逸だったりととても楽しめた。

今回はそんな読んでるだけでヨダレが止まらなくなるグルメ・料理マンガをピックアップして紹介したいと思います!

お腹空かせて見るのはキケンだぜ

前置き

  • 作中、メインがグルメ、もしくは料理がテーマのマンガを紹介
  • 掲載はあいうえお順
  • 随時更新予定(最終更新日2016/12/21)

グルメ・料理マンガの紹介

甘々と稲妻


甘々と稲妻

作者:雨隠ギド
妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。
料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!!

娘に美味しいご飯を食べさせてあげたい
そんな思いで、苦手な料理や子育てに励む犬塚の姿がとても暖かい。
犬塚だけでなく、彼の教え子である飯田小鳥も苦手な包丁を克服するため齷齪頑張る姿に応援したくなる。

そんな料理初心者3人組が作る料理は、温かみが溢れた美味しそうな家庭料理。
犬塚の娘・つむぎが料理を頬張る姿は、観てるこちらも幸せにする笑顔を見せてくれる。

【料理マンガ】と置く方も居れば、子供の成長、そして子供を通して成長する親の愛情をテーマにした作品とも取れる。

くーねるまるた


くーねるまるた

作者:高尾じんぐ
マルタさんはポルトガルから来た貧乏だけど食いしんぼーな女の子。
築70年のおんぼろアパートで、慎ましいながらもエンゲル係数高めな一人暮らしを満喫中。
紅茶チャーシュー、鶏油炒飯、パン耳タルト、蟹風味のディップ…等々お金はなくても丁寧に。
マルタさんの美味しい日々。

お金が無いので実家から送られてくる食料や安い食材を購入にし、アイディア勝負の食事を満喫!
「蟹のディップが食べたい…けど蟹は高いから買えない…そうだ!?」
で閃いた発想は、意外性がありすぎてびっくりした笑

嬉しくなるとついつい踊り出してしまう、そんな可愛いマルタさんの食事シーンに、こちらもヨダレを垂らして観ちゃうこと間違いなし。

紺田照の合法レシピ


紺田照の合法レシピ

作者:馬田イスケ
暴力団「霜降肉組」の新人組員・紺田照、高校3年生。
彼が任侠道のほかに心血を注ぐのは「お料理」!
切った張ったの世界で生きながら、硝煙にふとサバの塩焼きを思ってしまう……そんな紺田の今日の晩ご飯は!?

任侠×料理という新たなジャンル。
ただ料理をするだけでなく、その作業一つ一つに任侠のアクセントをちりばめる姿に、照本人は真面目でも観てるこちらは笑わずには居られない。
緊張と緩和を味わえる特殊な料理マンガ、おすすめです。

食戟のソーマ


食戟のソーマ

作者:佐伯俊
定食屋を営む家で生まれた主人公・幸平創真。
父親は天才料理人であり、その父を超える事を目標に鍛錬の日々を送っていた。
そんな父から中学の卒業を機に料理学校への編入を進められる。
そこは、過去に父が通っていた天才的料理人を育てる地獄の学校だった…。

『食戟』というどちらの料理が美味いかを競う戦いがとにかく熱い!
相手は天才料理人の卵たちで、一癖も二癖もあるような奴ら。
そんな料理人たちを創真は経験と突拍子もないアイディアで立ち向かう!

料理を味わうシーンの『おはだけ』もこのマンガの魅力のシーンの一つだ。
toshが描く、元18禁マンガ家ならではの食事シーン、ぜひ見て確かめてくれ。

深夜食堂


深夜食堂

作者:安倍夜郎
歓楽街の端にある小さな店『深夜食堂』。
営業時間が夜の12時から朝の7時頃までだから、みんなが勝手にそう呼んでいる。
そこは、メニューはわずか、あとは食べたいものを勝手に注文すれば、作れるものならなんでも作ってくれる変わった店だった…

歓楽街ということで、色々な事情を抱え持つお客様が来店される。
その客と店主による出会いや別れといった人間模様を描いた作品だ。

店主は、そんな事情を抱えた客の話を特に何かアドバイスする訳でもなくただ聞く。
お客も、店主に話すだけ話し、そして食事をするだけ。

ただそれだけなのに何故か読んでしまうのは、きっと僕もこのお店の常連の一人となっているからだろう。
お店の魅力にハマってしまう、そんな不思議な世界観とどこか懐かしい昭和感に触れてみてはいかがですか。

高杉さん家のおべんとう


高杉さん家のおべんとう

作者:柳原望
ダメ30男の下にやってきた13歳美少女の心の交流を描くおべんとうコメディ
オーバードクターの温巳は、従妹で12歳の美少女、久留里を引き取る事になった。
何事にも遠慮がちで自分を他人に開かない久留里と、何事にも要領の悪い温巳。
ふたりは共同生活の中で、おべんとうを通じて心を通わせていく。
バリエーション豊かなおべんとうのレシピと、不器用な30男と12歳少女と彼らを取り巻く人々のちょっとラブありコメディです。

ひょんなことから31歳男性×12歳少女で生活することになる。
お互い気まずさを持ちながらも、当然ながら12歳の少女一人で生活させる訳にもいかにので、一緒に過ごす事に。
分かっていても付いてくるこのギクシャクした気持ちだが、料理を通じ心を通わせていく過程が感動的だった。

温巳も久留里もお互い料理が得意ではない。
そんな二人が、お互いの為に少しずつ料理が上手くなろうとする姿がとても温かいです。

たくのみ。


たくのみ。

作者:火野遥人
転職のため東京にやってきた天月みちる。
上京した彼女は、女性専用シェアハウスに住むことに!
アパレル店員、ウエディングプランナー、女子大生。
仕事も年齢もバラバラな同居人たちだけど、美味しいお酒と料理があれば、今日もみんなが集まって…!!
話して呑んで、疲れを癒やす“ほっこり暮らし”始まります♪

読めば読むほどお酒を飲みたくなる。
お酒が大好きな人はとても楽しめる作品だ。

どの女の子もお酒を飲む姿、そしてほろ酔いの姿が可愛い。
お酒だけでなく、欠かすことのできない"つまみ"を食べてる姿も更に可愛さを増している。
お酒を楽しく飲める知識を知れる、ほのぼの宅呑みコメディーだ。

ダンジョン飯


ダンジョン飯

作者:九井諒子
ライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」
スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!!
襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ!冒険者よ!!

スライム・バジリスク・ミミック・ドラゴンとこの世には居ない食材を題材にしたグルメマンガ。
想像でしか味わうことができない味覚なのに何故か"美味しそう…"という気持ちとヨダレが止まらない。

鳴沢くんはおいしい顔に恋してる


鳴沢くんはおいしい顔に恋してる

作者:山田怜
額の傷と不機嫌な目つきのせいで、いつもぼっちな鳴沢くん。
実は“おいしそうにご飯を食べる女子の顔”が大好き。
そんな彼の前に、次々とおいしい顔の女子が現れ…!?

このマンガの見どころは、「手に汗握る料理勝負!」「美味しい料理の作り方」といった料理マンガあるあるではなく、"美味しい料理を食べる女性の顔"にフィーチャーした作品。

出てくる女のコたちは
"イタリア留学生のジュリエッタ"
"隣に住む幼馴染で表情の硬い冬子"
"鳴沢に惚れ、彼に近づきたい春"

彼女らの食べる姿はどれも違う魅力があり、観てるこちらも食べてみたくなる表情ばかり。
そんな表情が魅力的なこのマンガ、一見の価値有り。

八雲さんは餌づけがしたい。


八雲さんは餌づけがしたい。

作者:里見U
「おかわりください」って、言ってください。
アパートにひとり暮らしする未亡人・八雲柊子の趣味。
それは隣り部屋に住む高校球児を、密かに“餌づけ”する事だった――。

旦那に料理を振る舞うことが大好きだった柊子。
旦那が亡くなってからは料理をする気力もなくなる日々。

そんな彼女の前に現れたのは隣に住む独り暮らしの高校生・大和翔平。
育ち盛りの彼に毎晩ご飯を振る舞う約束をしてからは、彼女餌付け生活が始まる。
こんな美人で料理上手な女性に餌付けされたい…

まとめ:グルメ・料理マンガを読んで

以上で紹介を終わります!

僕自身料理が好きで、読んでて試したくなる料理がいっぱいありました!
実際作ってみた料理もあるのですがとても美味しかったです!
食戟のソーマで出てきたトマトカレー(完璧にではないよ!)

この記事を書いてる間もヨダレが止まらなくなるわ、腹がぐ~きゅるきゅる鳴るわで大変だったのですが、ここで離れたら記事書けなくなると頑張りました…
やっとご飯食べられる٩(๑`^´๑)۶

まだまだ紹介したいマンガがあるのですが、書く時間がなかったのでとりあえず10選紹介しました!
今後も随時更新予定なので、チェックしていただけると幸いです。

以上、ぐっばいヾ(☆´3`)ノシ

※マンガ専用ブログ立ち上げました!見てね٩(๑`^´๑)۶