両親からの誕生日プレゼントで尻が逝きかけた【ホ○じゃないよ///】

タイトル

誕生日、それは自分が生まれた日であり、自分を慕ってくれている人からプレゼントをいただける日である。
昔、僕はこの誕生日プレゼントで逝きかけたことがある。今回はその時のお話をしたいと思います。

※ちょっと下ネタあり、ホ○ネタはないです。

両親からのプレゼント

確かあれは22歳ぐらいだったかな…。
とある日の朝、起床した僕は両親からとても暖かい言葉をいただいた。

『お誕生日おめでとう!』

「ん?……は!!?」そう、その日は僕の誕生日。
彼女も居らず、20歳を超えたあとの誕生日などたいして興味も無くなり、その日も学校と帰宅後にバイト入れてるぐらい自分の生まれた日付を忘れていました。

「ありがとう」の言葉と、社交辞令のような素っ気ない態度で返事する僕に対し両親はこれプレゼント!と丁寧に梱包されたプレゼントを渡してきた。

忘れてたとはいえ、プレゼントのワードに期待を高めない人はいません!
何かな何かな~と袋を割き、出てきたのは

ドレッシング&デスソース

なんでドレッシング?

健康の為にももっと野菜食え。デスソースはあなたが辛いの好きだからよ

斬新なプレゼントにリアクションは困りましたが、とはいえ僕は味覚で言えば辛味が大好き!それを知っていた親からの粋なプレゼントデスソース!
名前だけ聞けば、誕生日にデスって何やねんと思いましたがとても嬉しかったです。

さっそくその日のお昼にこれを使った料理を作ろうと思いました。 しかしこれがめでたい日を最悪な一日へと変えるアイテムでした。

デスソースを使った料理

当時ペペロンチーノにハマっていた僕、唐辛子の役目をデスソースに担ってもらおうと思いました。
しかし初めて使うデスソースに困惑。 どのくらいの量が適切量なのか分からず、とりあえずスプーン1杯入れてみます。

スプーン1杯

約ペットボトルキャップ1杯分ぐらいですね。

ペットボトルキャップ1杯

そして出来あがったのがこちらですね。

出来あがったペペロンチーノ

盛り付けの仕方は男の、それも自分で食べる飯なので置いといて…
刺激臭がハンパじゃありませんが、さっそくいただきます。

食べてみると「あれ?意外とイケるじゃん!うん、美味い!」
美味しかったのです。調子に乗って2口3口とバクバク食べます!

「うんうん、美味しい美味s…!!?」

「ぶhっは!!!」

さっきまでの美味しさとは別に、とても表現できないほどの辛味が襲ってきて、口の中のペペロンを全部ぶちまけました。
以前、辛いと噂された「ペヤングの激辛やきそば」。 これを食べても大して辛味を感じなかった僕が悶絶しました。

自分で作ってなんですが、殺傷能力がある料理ってこういうのを言うんですね。 アニメに出てくる料理下手なヒロインが作るモノを食べる主人公の気持ちが分かりました。

その後も脂汗を出しながらもヒロインの出した料理なんだからと必死に食べ、完食しました。

そしてバイトへ

「誕生日を満喫するぜ!」と意気込む僕でしたが、バイトがあることを忘れてました。
しかもムカツくことに、僕以外の家族は焼肉に行っています。 なぜ行くかって?僕の誕生日を祝う為らしいです。ちょっとは待てや!!?主役呼べよ!!!

母からのメール
↑母からのメール

いやその顔文字はおかしいだろ。使いたいのは俺だ!

ため息をつきながらもバイトに出勤すると、更衣室で先輩に出会いました。
この先輩は前々から僕に良くしてくれる先輩で、僕の誕生日を覚えており、超絶面白いゲーム「真剣で私に恋しなさい!S」というエロゲをプレゼントしてくれました。

先輩とはバイト後に飲みに行く約束をし、ウキウキ気分でバイトを始めます。 しかしこの当たりからちょっと身体に異変を感じ始めました…

何かやけに汗が出る…頭がくらくらする…めまいもしてきた…何と言ってもおなかの痛みがすっごい。
そんなことを思いながらもバイトを続けていく内に症状はどんどん悪くなります。

「やばいやばいやばいやばい、お腹がやばい!」
もともとお腹の弱い僕は、バイト中しょっちゅうお腹を壊してたのですが、そのレベルを超えた痛みが襲ってきました。

「何が原因だ!?…は!アレか!!」
そうです、お昼に食べたデスソースが今頃になって効いてきました。 まさにデスソース、まさに外道!!!

デスソースが歴代のお腹の痛みランキング1位に輝いている頃、災難はまだ続いていたのです。 僕の顔色が悪そうなことに気づいた先輩がトイレに行くことを進めてくれて行ったのですが…

「これで少しは楽になるぜ……熱っ!!?

僕の尻が燃えるように熱いのです。
というか熱すぎてマッチで火でも点けられてるような錯覚を起こしました。

単純な話、口→胃と流れてきたデスソースが最後に尻に着火しやがったのです。 腹痛、頭痛、脂汗、尻着火と死にそうになりながらも苦行に耐える時間がずっと続きました。

この部分的火炙りのような痛みに悩まされ続けた僕は、バイトの5時間ずっとトイレに籠りっきり。 結局痛みから解放されたのは7回目のトイレを終えたあたりでした。

解放されたときの顔を見たパートのおばちゃん曰く

うちの父親が亡くなった時の顔みたいだわ

先輩からは

バイトが二人で大変だった

と言われました。
僕の心配を全くしない先輩には腹が立ちました。

せっかくの誕生日に僕を苦しめたデスソースの成分ですが…

アフターデスソース
上位3種(ジャージーデス、メガデス、サドンデス)が赤ハバネロのみを用いているのに対し、このアフターデスソースは赤ハバネロよりも辛味の少ないオレンジハバネロを混ぜている。
そこにカイエンペッパーとチポトレを混ぜ、隠し味にライム果汁が加えられている。
スコヴィル値は約50,000で、タバスコの20倍程度辛いとされている。
こちらもサドンデス同様、現在は「アフターデスソース ウィズ ジョロキア」が発売されている。
-Wikipedia参照-

タバスコの20倍程度辛い

みんなも分かる通りおしりは大事です。大切にしよう。

まとめ

その後、せっかく貰ったのだからとデスソースに何度か挑戦し、今ではないと落ち着かないレベルにはなりました。 しかし未だにペットボトルキャップ1個分の量は食べられません。 それほどあの量は間違ってます。

「俺余裕やしww」と思ったそこのあなた。病院行け。

写真が残ってるのは、当時やっていたブログにまだ画像が残っていたからなんです。 使い回しですが面白い体験だったので再投稿しました。

この間もデスソースで色々あったし、ちょいちょい問題起こしている気がします。事欠かないですね。
関連記事→コンタクト付けたら写輪眼開眼の気持ちがわかった話

適切な量を守ればデスソースはとても良いアクセントになって美味しいです!
値段も700円ほどで、調味料にしては高い気もしますが、長期間扱える商品なので1本持っておいて損はないでしょう。

普通の店には置いていない商品なので、気になった方は下記のリンクから購入をどうぞ!
容量用法は守って正しく使おうね!お兄さんとの約束だぞ(。>﹏<。)